ソニックスリサーチアンドディベロップメント

技術へのこだわり

様々な事業へ最適なソリューションを提供するために、4つの技術へのこだわりを持っています。

01

最適でモダンな技術選択

新しい事業やサービスのコンセプトを実現するためには、案件ごとに最適なプログラミング言語・フレームワーク・アーキテクチャを選択できる技術がエンジニアに備わっていることが重要です。各技術の将来性などを見据えた上で最適な選択ができるよう、いち早くモダンな技術を取り入れる先見性と、それに対応できる高度なエンジニアスキルの育成に注力しています。

# #
02
                 

エンジニアの育成ノウハウ

                 

高度な技術を持つエンジニアの育成ノウハウを蓄積しています。開発経験の有無にかかわらず、入社後3ヶ月間、モバイル・Web領域のどちらかの研修プロジェクトを選択して実施します。そのため、全ての社員が専門性を有したエンジニアとして、あらゆる開発シーンにおいて高いレベルのパフォーマンスを発揮します。

03

コードレビュー文化による 品質向上

ソースコードの相互レビューは、コードの保守性・信頼性の向上だけでなく、チーム全体のスキルアップにも繋がります。コードレビューによるナレッジの共有が組織文化として根付いており、全員がフルスタックエンジニアとして相互に学んで向上し合う姿勢を持っています。

ノウハウ
04

エンジニアファースト環境

エンジニア個人個人のキャリア形成に重きを置き、エンジニアファースト環境の構築に努めています。担当営業部との1on1制度で、それぞれの強みや適性・要望を把握したうえでの中長期的なキャリアアップサポートを行います。また、新たな技術習得に際しての研修制度、書籍購入に対する補助など、エンジニアの自主性を尊重した学習支援も推進しています。